東海工営株式会社 株式会社ミライト・ホールディングス

ご挨拶:東海工営株式会社

ご挨拶

 社会インフラに関わる施設の整備と拡充は、私たちの生活を支える基盤であり重要な事業であると考えています。
 東海工営は臨海エリアを始めとして東京都の公共事業に携わり、おかげさまで創立以来20余年を迎えています。上下水道工事を主体として「技術と信頼」をモットーとし、これまで数多くの工事実績を積み重ねて参りました。

 東北の震災復興事業に関わりその惨状を目の当りにした事は、命と伴に、生活の根幹をなすインフラ整備の重要性を改めて認識するものでした。また近年の全国各地の災害は未だその傷跡を癒えず、早期の復興や、より堅固な対策を必要としています。
 東京都における耐震化を伴う様々なインフラ関連事業は急務であり、私たちも持てる力を発揮できるものと、重点的な対応を考えています。

 社内においては、社員のやる気と家族の幸せを支えられる事が根幹をなす目標であり、それぞれの努力や成果が報われる体制を整えています。
 一人ひとりの創意や工夫が新しいことへの挑戦を促し、社員一丸となって結果を目指す社風があります。

 令和の新時代を迎えて心を新たにし、社員一同、より一層の飛躍と、微力ながらも社会貢献の一端を担える存在でありたいと願っています。

 今後ともより一層のご指導を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

 



小杉社長の写真

東海工営株式会社
代表取締役 小杉 成之